SHIROBAKO 第一話感想 現場の苦労・闇の部分を垣間見た | エンタメ速報!ホントに本当?

SHIROBAKO 第一話感想 現場の苦労・闇の部分を垣間見た

Sponsord Link



2014年秋アニメ。
数々のアニメが放送を開始しています。
ある程度チェックをして、ブログで感想を書いているわけですが、
今回「SIROBAKO」を視聴した感想を書いてみます。



はじめに


まず、すみません><
散々、「作画が悪い」とか
視聴は続けない」とか、
好き勝手言ってました。
関係各社、皆様が苦労をしながらアニメ制作をしている事を、
実感しました><

という感想のように、
アニメ制作を題材にしたアニメです。
よく漫画家を題材にした漫画とかありますよね?
有名所だと「BAKUMAN」でしょうか。
そのアニメ版となっています。

私、実はテレビCMとか仕事で制作した事があります。
というか、広告代理店勤務の経験があります。

制作物って、必ず納期があるんですよね。
それを目標に、それこそ徹夜で制作を続けるわけです。
クリエイターによってですが、
私は広告の制作物のクオリティに満足した事はありません。

もっとああしておけば良かった
ここは修正の余地があった
など、
オンエアーされた作品を見る度に思うわけです。
お客には、絶対言えませんけどね^^;

けど、クリエイターの立場で言えば、
満足しない思いは大事にしたいと思います。
全力で制作した作品に修正の余地があると思える事は、
次に繫がると思っています。

SIROBAKOの作中でもセリフがありましたが、
この自分が作った作品が、何十万もの視聴者の目に触れるという現実を、
何年も現場に居ると、忘れがちになっちゃう所があるんです><
納期と、ある程度のクオリティを保てれてばいいかなって思ってしまうもんなんですね。

極限状態で、視聴に耐えれる作品を作っている製作陣の事を、
少し考慮に入れてもらえると嬉しいです><

すみません><
ずびばぜん(;ω:)


私の場合、
明らかに失敗したテレビCMを、
十何年もオンエアーされてます><
新しく制作するのは、お金がかかるんです。
けどまあ、失敗と気付く部分は細かい所なので、
失敗だと気付くのは制作者の私だけですので、
気付かないふりをしてます。
もう、突き通すしかないです;w;
早く、CMをリニューアルして欲しいと思ってます><

なんか、私の懺悔の場になってしまいましたね^^;


アニメの、感想になっていない感想


アニメの感想を言いますと、
漫画家を題材にした漫画は、色々ありましたが、
アニメの現場を題材にしたアニメは、私の知っている限りでは今作が初めてです。

この作品の主役の子が、
「ドーナツ食べたい食べたい食べたいよー」と叫んでいたのですが、
気持ちが痛いほど分かります。

「この仕事をやっつけたら、これをやろう」
とか考えちゃうわけです><
徹夜作業を続けながら。
私の場合は、
夜の1時に帰宅してテレビをつけたら「ぷっすま」がやってたのです。
それを見て「今日は普通の番組を見れる時間に帰れたんだなぁ」と思ったのです。
そして、その狂った感覚に愕然としました><

もうアニメの感想になっていませんが、
個人的には精神的にくる作品ですね^^;

精神的にくる作品と言えば、
狼と香辛料」で主人公が金策に走っている場面が見ていられませんでした。
世の中の中小企業の社長さんなら分かって頂けると思います><

さいごに


アニメ業界の、闇の部分を描きつつ、
けど作画のクオリティは高かったです^^b

アニメ業界、広告業界など、
制作に関わっている方にとっては、非常に精神的にくる作品になっています。

けどあえて、1クール最後まで見届けようと思います。

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

エンタメ速報!ホントに本当? TOP » 未分類 » SHIROBAKO 第一話感想 現場の苦労・闇の部分を垣間見た