アニメ進撃の巨人 WEB戦略と世界的な人気の理由 外国人の反応も | エンタメ速報!ホントに本当?

アニメ進撃の巨人 WEB戦略と世界的な人気の理由 外国人の反応も

Sponsord Link




進撃の巨人という漫画をご存知でしょうか?

別冊少年マガジンで連載中の漫画です。
連載当時から読者から高い支持を得られていましたが、
当時はまだマイナーな部類でした。

しかし2013年にアニメが放送されると、
面白い」と口コミで広がり、
日本はおろか、アジア、世界にまでブームが広がりました。
もはやサブカルチャーの域を超えたエンターテイメントとして、
世界では認知されています。



テレビアニメでは全25話放送され、
その他にも単行本の特典として、
オリジナルストーリーのアニメの入ったDVDを付けるなどされています。

ちなみに、作者はこの方です。

名前:諫山 創(いさやま はじめ)
生年月日:1986年8月29日


作者の諫山先生、
ストーリ上、主人公の巨人化を考えて書きましたが、
当時のネット上のファンの反応はあまり良くありませんでした。
その反応を気にした諫山先生、
みんなが望むストーリーにするべきでしょうか?
と問いた所
ファンの一人が、
私はそんな漫画は読みたくない
という返答を貰って、
そうだよね!
と勇気を貰い、
その後も斬新で読者の想像を超える作品を作り続けています。


ちなみに諫山先生、
週刊少年ジャンプの黄金期の読者でしたが、
進撃の巨人のインスピレーションを貰った作品として、
地獄先生ぬ〜べ〜」を揚げていますあげています。
その漫画に登場する妖怪が、
非常に怖くて、巨人の怖さのインスピレーションに繋がったようです。

そして諫山先生が最初に漫画を持ち込んだのが
週刊少年ジャンプの集英社でした。
しかし集英社に「才能無し」と判断され、
少年マガジン」の講談社に持ち込み、
そこで認められて、
同じ講談社の「別冊少年マガジン」での連載になったようです。

集英社の見る目の無さが話題となりましたが、
集英社は、ターゲットが若年層で、
作品のカラーが合わないと判断されたのだと思います。
もしくは担当者が、集英社のカラーに合わせて連載をしても、
諫山先生の才能を潰してしまうと判断されたのかもしれません。



アニメ進撃の巨人 WEB戦略とは?


アニメに限らないのですが、
制作物には著作権がありますよね?
当然、アニメやムービー、テレビ番組にも著作権があり、
違法に公共の場に公開するのは禁止されています><

昨今、インターネットの普及とネット回線の増大で、
ネットでyoutubeなどのムービーを見るのも容易になってきました。
今はスマホでも当然のようにyoutubeを見れますね。
私も寝る前についついスマホをいじってしまいます。

ちなみに、15〜20年ほど前は、
容量数MBのjpg画像を見るのも大変でした。
あっ、何の画像かは秘密です^^;

話がずれました(笑)

つまりは、著作権の保有者の許可が無ければ、
不特定多数の目につく場に公開してはいけないのです。


しかしこの進撃の巨人、
インターネット上において、
ファンがアニメ動画を趣味の範囲内で加工した物の、
動画のアップは許可しました。

(私も著作権のプロではありませんので、誤りがあるかもしれません。
もし語弊がありましたら、関係各位のみなさまにお詫び申し上げます)


つまり、
ネット上ユーザー同士が、
オープニングすごくかっこいいよ〜
進撃の巨人を見た外国人のリアクションがかわいい
リヴァイキタ──(・∀・)──!!
などの国籍や言葉を超えて感想や情報のやりとりを行える場ができたわけです。
ちなみにリヴァイとは、女の子に大人気の登場人物です^^

そしてそれが口コミとなり、
ファンがオープニングの曲と他の映像を合わせた面白い動画をアップしたり、
ストーリーを知らない外国人が視聴している動画をアップして、
衝撃的な展開にアングリする動画が人気を呼んだり、
噂が噂を呼んで、世界に広まったわけです。



外国人の反応

 

2014年にはアメリカで英語の吹替え版がテレビ放送されて、
大きな反響を呼んでいます。

とあるアメリカの記者が進撃の巨人を見てレビューを書いていました。
この方は「アニメ」というと子供向けという印象を持っていたようですが、
あまりに評判が良いという事で
じゃあ見てみようかな
という軽い気持ちで視聴を初めたそうです。
(アメリカではネットで有料の日本アニメチャンネルがあるそうです)

いざ見始めたら、「子供向け」というイメージとはかけ離れたストーリーで、
すごくビックリしたみたいです(笑)
そして全25話を一気に視聴したとの事(笑)
1時間で3話分見るとして、8時間ちょっとですね^^;
そして感想として
これはアニメという枠を超えた、
非常に面白いエンターテイメントだ。
我々はアニメのイメージを変えるべきだ

と言っていました。
外国の方にそこまで評価してもらえると、こちらまで嬉しくなりますね^^


外国人の反応の動画



ちょっとだけ、進撃の巨人を見た外国人の反応のyoutube動画をアップします。

【進撃の巨人5話を見てたアメリカ人が度肝を抜かした瞬間の映像 USA reaction for Attack on Titan Episode 5】

かわいいですね(笑)
でもその気持ち分かります^^


【進撃の巨人】予告にリヴァイ兵長が出てきた時の外国人の反応

息をのむとはまさにこの事ですね(笑)
リヴァイ兵長は世界中の女の子を虜にしてますね^^


【進擊的印度人「進撃のインド人」attack on ind HD】

インド映画の映像に、
進撃の巨人のオープニング曲の「紅蓮の弓矢」を合わせた、
ファン作の動画です。
よくもまあ、ここまでピンポイントに動きと曲を合わせられるもんですね(笑)
おそらくインドの方が制作されたのでしょう。
それを日本の方が、日本語のタイトルを付けて再アップしたと思われます。


このように、ファンのみなさんが作品に愛情を持って、
面白おかしくいじってるわけですね^^
そして世界中のファンのみんなが視聴して楽しんでいるのですね。

しかし、これだけで世界的なヒットになったわけでなく、
プロモーションや宣伝、
そしてなによりも、作者が面白い作品を書いてくださったのが大きいです。



個人的な感想など


原作はまだ連載中で、
テレビアニメ進撃の巨人、第二期も、
2015年には放送されるのではないかと期待が高まっています。
おそらく世界中が待ち望んでいる事でしょう。
私は原作もちょっと読みましたが、
更に衝撃の展開になっていきます><b
アニメでどのように演出するか楽しみです。

日本では、既に実写映画が撮影されましたが、
おそらく近い未来に、ハリウッドで進撃の巨人が実写化されると思います。
日本アニメのハリウッドでの実写化はいくつかありますが、
どうせなら思いっきりお金をかけて、
CGも豪勢にして原作ファンが納得するクオリティにして欲しいですね^^

ちょっと気が早すぎました(笑)
まずはテレビアニメの第二期を楽しみに待ちましょう!
我慢できない方は漫画を読んでみてください^^b



最後に


テレビアニメの収入源として、
DVDやblurayの売り上げが重要になっています。
その売り上げがあってこそ、
次の面白いアニメを制作する事が出来るわけですね。

最初はテレビ放送を視聴してみて(レンタルDVDとか)
もしファンになったらDVDやblurayを買ってみるのもオススメです^^
いつでも好きな時にハイビジョンで視聴できるのは便利ですよ!

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

エンタメ速報!ホントに本当? TOP » 未分類 » アニメ進撃の巨人 WEB戦略と世界的な人気の理由 外国人の反応も