永作博美 若さ・美肌の秘訣 若返りのアンチエイジングの方法 | エンタメ速報!ホントに本当?

永作博美 若さ・美肌の秘訣 若返りのアンチエイジングの方法

Sponsord Link




永作博美さん、いつも若くて童顔でかわいいなぁ〜なんて思いながら見てますが、
この方、年齢は40代なんですね。
しかも2児の母との事。
なんでこんなに若いのでしょう?
永作さんの若さの秘訣を色々調べてみました。



周りを見てると、人は30歳を過ぎると老化に個人差が出てくるように思います。
あと、今の生活習慣が10年後の自分を作るとも言われています。
毎日カップラーメンを食べたりしてると、後々体に出てくるんですね。

じゃあもう手遅れなの?
いいえ、まだ取り返しはつきます!

永作さんの場合、
永作博美02

一時期老け込んだ時はあったのですが、
本人の努力で若さを取り戻したようです。

ここでは今現在、永作さんが行っているアンチエイジングを紹介します。

若返りのアンチエイジングの方法


睡眠をたくさん取る

睡眠_アンチエイジング

午後10時から午前2時は「お肌のゴールデンタイム」と言われ、
この時間に睡眠を取る事が重要です。
しかし、大の大人が夜10時に寝るというのは、あまり現実的ではありませんよね。
なので、せめて0時には床につくようにしましょう。

あと、成長期の子供にも同じ事が言えます。
「寝る子は育つ」と言いますが、
早い時間に寝ると、成長ホルモンの分泌を促進する事ができます。

あと、バストのサイズで悩んでいる女性も多いと思いますが、
よく芸能人の方の発言で、
「鳥の唐揚げをたくさん食べたら大きくなった」
「キャベツをたくさん食べたら大きくなった」
との証言がありますが、
「何かを食べる」というより、
午後10時から午前2時に睡眠を取って、
成長ホルモンを分泌させる事が重要かと思われます。

あと、睡眠の質も大切です。
寝る前にスマホをいじってしまう人もいるかもしれませんが、
寝る前は部屋を暗くして寝るようにしましょう。



生野菜を食べる

生野菜_アンチエイジング

生野菜に含まれる酵素がアンチエイジングに有効です。
果物でもOKです。
永作さんの場合は、野菜や果物をミキサーでジュースにして飲んでいるらしいです。
これなら手軽に摂取する事ができますね。
お腹も膨れて、ダイエットにもなりますね(笑)



代謝を上げる

ウォーキング_アンチエイジング

代謝を上げる事でデトックス効果があります。
代謝を上げる第一歩は「体温を上げる事」です。

永作さんの場合は、
毎日できる範囲で歩くようにしたり、
ラジオ体操に参加したりしてるそうです。
無理をせずにできる範囲で、ですね^^
家で出来る柔軟体操も効果的です。

余談ですが、
何かとストレスを抱えて、
鬱気味の方にも軽い運動は効果的です。
運動には、鬱な気分を追い払う効果のある脳内物質を分泌させるみたいです。
走ったり歩いたりだけだと面白くない、という方は、
近くの市営のスポーツ施設に行かれると良いでしょう。
いろんなレッスンがありますので、自分に合ったレッスンを探してみるのも楽しいと思います。
そこでヨガ教室なんかに出られると、柔軟も出来て一石二鳥ですね!



お風呂に長く浸かる

入浴_アンチエイジング

「体温を上げる」為に、運動の他に、
お風呂に入る事も有効です。

永作さんの場合は、
長い時は1時間半もお風呂に使っているらしいです。
木酢液や紀州備長を使って、よーく体を暖めているみたいです。

リラックス効果もありますし、
代謝を上げる為にもお風呂を楽しみましょう。

本が好きな人は、浴室に本を持ち込んでもいいかもしれませんね。
実は筆者も本(漫画ですが^^;)が好きで、
浴室に持ち込んで読みながらお湯に浸かってます。
これだと平気で長風呂できてしまいます(笑)



首筋のリンパのマッサージ

首筋マッサージ_アンチエイジング

首の横と後ろの、筋肉のある所をマッサージします。
強く揉みすぎると、神経を痛めてしまうかもしれませんので、
やさしく撫でるだけでも効果があります。

永作さんはメイク前に行っているようですが、
お風呂の後でもいいかもしれませんね。
毎日の行動のどこかに入れると、習慣化されていいと思います。

リンパのマッサージを行うと、
毒素や疲労物質が押し流されて、
デトックス効果、アンチエイジング効果になります。
小顔にも効果がありますので、ぜひおすすめですよ。

マッサージ後、体がだるくなる事もありますが、
これは溜まっていた毒素や疲労物質が押し流されている証拠なので、
心配しなくて大丈夫です^^


豆乳甘酒を飲む

豆乳甘酒_アンチエイジング

これは永作さんが毎朝行っていて、
私は初耳でしたが、
このような効果があるようです。

・疲労回復
・冷え性の予防・改善
・ダイエット効果(空腹感を押さえる)


作り方は簡単で、
豆乳と甘酒を1:1で割ってから飲むみたいです。
甘酒にはアルコールは含まれていませんので、
朝飲んでも平気ですね。
豆乳の大豆イソフラボンは、女性ホルモンを活性化させる効果もあるので、
女性にはまさにおすすめの方法ですね。


最後に


以上が、永作博美さんが行っているアンチエイジングの秘訣でした。
何もしないで若さを保つなんて無理なんですね。
影で色々努力されてるようです。

年だからと諦める前に、
全力でアンチエイジングに取り組んで、
永作博美さんのようにいつまでもかわいくありましょう!

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

エンタメ速報!ホントに本当? TOP » 未分類 » 永作博美 若さ・美肌の秘訣 若返りのアンチエイジングの方法